指揮者紹介

常任指揮者  隠岐 徹

16歳よりサクソフォーンを始める。
1985年東京音楽大学入学。サクソフォーンを中村 均氏、室内楽を石渡悠史氏に師事。
在学中、学内オーディションに3度合格。同披露演奏会に出演。また、F・ヘムケ氏、E・ルソー氏によるマスタークラスを受講。
1990年埼玉県新人オーディションに合格。
1992年全日本演奏家協会主催フランス音楽コンクールにて奨励賞受賞。
サントリーホールにて同披露演奏会に出演。
指揮法は独学で学ぶ。レパートリーは広範囲にわたり、特に近現代作品には定評がある。
現在、PRIEM WIND ENSEMBLE音楽監督、東埼玉吹奏楽団常任指揮者。